今話題の「ポイント投資」って気になりますよね。お金の代わりにおそらくポイントを使って投資?という大体のイメージは湧くのですが、具体的に何をどうすればできるのかについて知っておきたいところです。そしてもちろんメリットとリスクについてもしっかりと理解を深めておきましょう。

 この記事では「ポイント投資」についてできる限りわかりやすく説明いたします。

 少しでも皆様の参考になれば幸いです。

ポイント投資とは

Tポイント、pontaポイント、dポイントといったポイントサービスはおなじみですよね。買い物時や商品との交換で利用されている方がほとんどだと思います。そんなポイントの使い道が増え、投資の分野、具体的には株式投資や投資信託などの「資産運用」がポイントでできるようになったのが「ポイント投資」という言葉が流通するようになった理由になります。ポイントの利便性が高くなったといえるでしょう。

ポイント投資の特徴

資産運用の原資をポイントで行うため、ポイント発行会社が様々な形でサービス展開をしています。「ポイント発行会社が投資もやるの?」そう思われた方も多いことでしょう。餅は餅屋という言葉があるように資産運用は証券・資産運用会社が担います。各ポイント発行会社が証券・資産運用会社が連携してポイント運用サービスが提供可能になりました。

ポイントによる運用は「自動売買」「ロボアドバイザー」「投資信託」といったお任せできる資産運用が多いのが特徴です。やはり、自分で株式を売買したりといったところだと少しハードル高く感じてしまいますが、そんな心配は無用の放置でポイント運用は魅力的ですよね。

ポイント投資のメリット

ポイントを原資した投資になるので、ローリスクなのは言うまでもありませんが、主なメリットに関してお取りまとめいたしました。やってみることで得られる恩恵はポイント残高が増えることよりも多そうです。

メリット1 資産運用の未経験者でも手軽に始めらる

新たに資金を拠出せずにポイント会員であればすぐに始められ、最低投資額が小さいことがメリットとしてあります。

メリット2 細かい運用はお任せできるサービスが多い

ロボティクスや自動売買といった金融システム面での進歩により、市場によほどの変化がない限り安心して資産の運用をお任せできる体制ができました。投資における一番の敵は「人の感情」です。感情ではなく数字の根拠による「論理的運用」を少額で任せられるサービスが多いのは魅力的ですよね。

メリット3 経済に少し詳しくなる

資産運用はお任せといえどやはり増えているか減っているか気になるものです。数字の上下傾向を見るだけで少しドキドキして楽しいものですが、その上下の理由について自然と興味関心が働きます。すると普段なにげなく見ているニュースや、株価、為替市場などが頭に入ってくるようになり、経済について少しずつ詳しくなります。貴方の投資家としての第一歩はもう始まっているのかもしれません。

ポイント投資の注意点

ポイントを活用するとはいえ投資であることには変わりありません。投資である以上、リスクはつきものです。どういったリスクが考えらるのか注意点としてお取りまとめいたしました。

注意点1 運用状況によりポイント残高が減ってしまう可能性がある

投資なので、運用状況によりポイントは減ってしまうリスクは生じます。一週間に一度というスパンで観る必要性はそこまではございませんが、月に一度という頻度ではポイント残高状況を確認することを心がけましょう。

注意点2 少額投資なので、大きなリターンは期待できない

当たり前ですが、ポイント投資は少額であることが前提としてつくられたサービスが多いのが事実のため、投資としては「ローリスク、ローリターン」の部類に入ります。2,000pointを投資して200pointになるといったような内容ではございませんので、改めて心に留めておきましょう。1,000倍以上のリターンを狙うとなるとそれはもはや投資ではなく「投機(ギャンブル)」だと思いますが。。

注意点3 サービスにより月額料金が発生する

運用会社により活用する投資システムは異なります。サービスによっては最低取引単位に規定があったり、利用料金として取引額に応じて月額料金が発生するため、注意いたしましょう。良心的なサービスであればキャンペーンなどで月額料金をpointで還元していたりなどするので要チェックです。

おすすめポイント投資サービス

「結局どのポイント投資サービスがお得で簡単なの?」そんなご質問にお答えいたします。一つひとつ調べていくのは時間がかかってしまうので、肝心なサービス利用までたどり着けなかったといったことがないよう、3つに厳選してお取りまとめいたしました。

おすすめ1 SBIネオモバイル証券

URL:https://www.sbineomobile.co.jp/

おすすめ2 楽天証券

URL:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/lp/point_investment/02_member/

おすすめ3 dポイント投資

URL:https://dpoint-inv.com/portal/top

まとめ

「ポイント投資」いかがでしたでしょうか。少しでも簡単に理解できるようにするため、可能な限りわかりやすく解説をさせていただいたつもりですが、少しでもお役に立てたなら幸いです。

経済の流れは自らが市場に関わることで体験することができます。

経験に勝る学びはございません。まずは身近なポイントを活用した資産運用から体験してみませんか。