自分磨き

元気のない男性こそ飲むべき?プラセンタサプリの効能とは!?

やる気の男性

あなたは女性用の美容液などに「プラセンタ配合」と大きく謳っている商品を見た事はありませんか?最近ではメンズコスメやサプリメントにも配合されるようになりました。

実はこのプラセンタは医療の世界では古くから使われていましたが、ここ数年の間にその効能から、美容業界にも浸透してきた成分なんです。

今では当たり前になりつつあるプラセンタ。

今回はアンチエイジングから見たプラセンタの効能と可能性についてのお話です。

老け顔の悩みだけではなく、「最近体力が落ちてきた」「更年期かも…」「元気がなくなった。夜…」とお悩みの方も目からうろこの内容です。

 

 

プラセンタとは?

よく耳にするようになったプラセンタですが、一体プラセンタは何から作られているのでしょうか。

答えは「胎盤」。そう、あの胎盤です。

胎盤(たいばん、英: Placenta)とは、有胎盤類などの雌(人間の女性も含む)の妊娠時、子宮内に形成され、母体と胎児を連絡する器官である。(中略) 近年「プラセンタ」として利用されている
引用:ウィキペディア

胎盤と言ってもエイジングで使われるのは動物などの胎盤です。

プラセンタは動物の胎盤から栄養因子と栄養素などを抽出して作られ、その成分をプラセンタ(プラセンタエキス)と呼んでいます。

プラセンタエキスはその豊富な栄養素から、肝臓病や更年期障害の治療など医療の分野で古くから取り入れられていましたが、最近はアンチエイジングの成分としても注目されています

プラセンタにも様々な種類があり、医療で使われるのは人の胎盤。美容で使われるのは馬や豚を中心として羊などの胎盤からもプラセンタエキスが抽出されます。

 

また、サプリや美容液などに使われている動物性プラセンタの多くは馬や豚から抽出したものを使用しており、それぞれ違った特徴もあります。

馬プラセンタ

馬

動物性プラセンタの中で一番注目されているのが馬プラセンタ。アミノ酸の量は豚プラセンタの1.2~1.5倍といわれています。その中でも特に希少価値が高いのはサラブレッドから抽出されるプラセンタエキス。他のプラセンタよりも有用成分が多く含まれているのでさらに効果が期待できるからです。
ですが馬プラセンタは他の動物性プラセンタと比べ値段は高く、理由は妊娠期間の長さ。豚は年2回10頭ほどの子豚を産みますが、馬は年1回1頭のみなので希少性が高く高価になってしまうのです。

豚プラセンタ

子豚

豚は年に2回10頭ほど子豚を出産しますのでプラセンタを大量に抽出することができるので、馬プラセンタに比べ安価で、現座はプラセンタ商品の多くが豚プラセンタです。しかし豚は病気にかかりやすいので、予防接種やワクチンなどの薬を投与される事が多いので安全性に不安がある、また成長因子の活性など質の面ではやはり馬と比べると落ちてしまいます

羊プラセンタ

羊の親子羊の胎盤は人間の胎盤に近いアミノ酸組織を持っており拒否反応が起こりにくく体内への浸透力も高いのが特徴です。さらに羊は免疫力が高く病気にもかかりにくいので、薬等の影響の心配もないため安全面・質共に問題ありません。ですが狂牛病問題により現在は国内生産ができませんので羊プラセンタ商品はすべて輸入品です。そのため市場の流通量はとても少ないのです。

 

 

プラセンタの成分

胎盤は胎児と母体を繋いでいる大切な器官で、胎児の生命維持には欠かせませんので栄養素などが豊富に含まれています。

そのプラセンタに含まれる主な成分は下記の通りです。

  • アミノ酸
    体の細胞を作る原料になるのがアミノ酸で、主に食品に含まれるたんぱく質からアミノ酸を摂取していますが、この場合、吸収率が低いために吸収されずに排出されるのも多いのです。
    一方、プラセンタに含まれているアミノ酸は吸収率が非常に良く、その分美容効果も期待できるのです
    プラセンタが美容に良いとされるのは、この吸収率の良いアミノ酸を摂取するためと言っても過言ではありません
  • 成長因子
    特定の細胞の増殖や分化などを促進する内因性タンパク質の総称。つまり成長因子は新陳代謝を促進させる働きがあり、わずかな量でも効果は発揮できます。
  • 核酸
    遺伝子の修復や新陳代謝に必要な栄養素です。老化予防にも作用する栄養素であり肝臓で合成されますが、20歳を過ぎから徐々に減っていき、40歳を過ぎると急激に減少するためこれが老化の原因になります。 失った核酸をプラセンタから摂取することが老化予防につながります
  • ビタミン
    人間の生理機能の調節や代謝を円滑にする働きがあります。 ビタミンは体内で作ることができないので適度な摂取が必要になります。
  • ミネラル

     タンパク質・糖質・脂質・ビタミンと並び人間の五大栄養素の一つです。ミネラルも体内で作ることができませんので食事などから摂取しなければなりません。

  • タンパク質
    筋肉や血液など人の身体をつくる上で重要な栄養素でありエネルギーの源としても使われます。
  • 脂質
    脂質はホルモンバランスを整えたり、ビタミンの吸収を助ける効果もあります。また身体の細胞を作るために非常に重要な栄養素となります。
  • 糖質
    身体のエネルギー源になる重要な栄養素で細胞を維持するのに必要です。特に脳のエネルギー源はブドウ糖なので必要不可欠な栄養素になります。

 

このように、プラセンタにはアンチエイジングだけではなく人の生命維持に欠かせない成分が豊富に含まれているのです。

 

 

プラセンタの効能

上記の成分から様々な効能が期待されています。

その代表的な効能は

  • 美白効果
  • シワやたるみの改善
  • 基礎代謝を活発にする
  • 活性酸素を除去する
  • 疲労回復
  • 抗アレルギー作用
  • 自律神経やホルモンバランスを整える
  • ストレス改善や精神安定作用
  • 免疫力を高める

などがあり、そのためプラセンタは医療や美容に幅広く使われているのです。

 

プラセンタの副作用と注意点

医療やアンチエイジングに幅広く使われているプラセンタですが、危険性や副作用について考えてみたいと思います。

医薬品に該当するプラセンタの副作用

医薬品として利用されるプラセンタは厚生労働省の認可を受けていますので、保険治療が適用できます。副作用などの症例があった場合は報告をしなければなりませんので、危険性や副作用に関するデータを収集することが可能です。

ちなみに医薬品としてのプラセンタの副作用は、注射部位の一時的な痛みや腫れ、発疹、悪寒、発熱などの軽い症状で重大な副作用はありません。

美容目的のプラセンタ

化粧品やサプリメントなど、美容目的で使用されるプラセンタは医薬品とは違い副作用などの症例、発症率など不明瞭な点が多く、一概に副作用については明言できないのが現状ですが、一部ではプラセンタが原因と思われるアトピー性の皮膚炎を発症したと報告があったと言われています。

その他、化粧品やサプリメントで起こった体の異変としては頭痛や体重増加、体臭が強くなった、生理不順などです。しかし、これらの症状は好転反応(体が良い状態になりつつある時に起こる反応)とも言われています

プラセンタサプリの注意点

動物性のプラセンタで加熱処理されていないものは、雑菌やウイルス感染の危険性があります。今のところそのようなサプリは見たことがありませんが、「非加熱」などの加熱処理されていないと思われるような商品は避けた方がいいでしょう。

また、プラセンタにはアミノ酸やタンパク質が豊富に含まれているので稀にアレルギー反応が出る可能性がありますので、アレルギー体質の方は注意が必要です。

万が一飲用後に体調不良やアレルギー反応が出た場合には、量を減らす又は飲用を中止するなどして様子をみるといいでしょう。

 

まとめ

サプリメントのプラセンタは老け顔の特徴でもあるシワの改善だけではなく、疲労回復や免疫力を高める効果などが期待できます

プラセンタはまさに体力の低下を感じる30代以降の男性にピッタリの成分ではないでしょうか?

また、このような場合にも期待できそうです。

健康な状態に身体を整えることで精力を回復し、ED改善効果も期待できます。また、プラセンタが持つ「ホルモン調整作用」「自律神経調節作用」「精神安定作用」はストレスや精神不安からくる男性ホルモンの低下を改善し、精力やEDの回復にもよい影響をもたらしてくれるのです
引用:http://mens-skincare-univ.com

「最近元気がない…」

そう感じている方もプラセンタはおすすめですね!

注意点はいくつかありますが、「1日でも早く老け顔をなんとかしたい!」と思っている方にとってはプラセンタサプリの美容効果は老け顔解消の強力なアイテムになってくれるのではないでしょうか。

プラセンタサプリもたくさんありますので「どれを選んでいいのかわからない」といった時には、馬プラセンタエキスの濃いものがおすすめです。

こちらの馬プラセンタサプリ[母の滴]は、有用成分が多いとされるサラブレッドから抽出したプラセンタを使用。しかも北海道日高産のサラブレッドです。もちろん国内で生産していますので衛生面、安全面共に安心できる商品となっています。