自分磨き

年齢よりも老けて見える疲れ顔の特徴と解消方法

疲れ顔アイキャッチ

昔は仕事でも多少の無理はできましたが、体力が衰えてくるとなかなかそうはいきません。特に30歳を過ぎると回復力も低下してきます。「最近残業続きで疲れ気味かも…」「職場のストレスが溜まってきてる…」こんな状況が続くと、まっさきに疲れが顔に出てきませんか?

疲れが顔に出ると、老け顔と同じように年齢よりも老けて見えてしまいます。疲れが取れないと老け顔なのか疲れ顔なのかもわからなくなるかもしれませんね。

今回は疲れ顔の原因と解消法についての話になります。「疲れから老け顔に見えるのかも?」と思った方はぜひ参考にしてみてください。

 

疲れ顔の原因と特徴

疲れ顔の特徴として「目の下にクマができてる」「顔色が悪い」「頬がこけてる」「表情が暗い」といったイメージをする方が多いと思いますが、これらの特徴は老け顔にも当てはまります。

つまり老け顔も疲れ顔も、年齢よりも老けて見られることが多いといった点では同じなのです。

社蓄ゾンビ

疲れ顔は「体力さえ回復すれば元に戻る」と考えがちですが、疲れ顔の解消には心と体のバランスを保つことが大切です。疲れ顔の原因は肉体的疲労と精神的ストレスに密接な関係があると言っても過言ではありません。

例えばあなたがとても強い精神的ストレスを受けていた場合、睡眠不足や拒食・過食といった症状に陥ってしまい、肉体的に悪い影響がでてしまう恐れがあります。逆に肉体的疲労がピークに達してしまうと、疲労からくるイライラがつのり性格が攻撃的になったり言葉が荒くなったりするなど心が荒れてしまうことにもなりかねません。

ですので、この2つの疲れを癒し肉体的・精神的にも健康な状態に戻れば比較的短期間で元の健康な状態に戻ることができるでしょう。

 

疲れ顔の解消法

疲れ顔は心と体の状態を同時に回復させるのが一番です。回復には休息・栄養・リラックスをおすすめします。

十分な睡眠を取る

仕事が忙しいと睡眠時間がしっかり確保できずに寝不足になってしまいます。また夜遅くまで起きているのも肌にはよくありません。肌のターンオーバーが活発に行われる時間をゴールデンタイムと呼び、その時間は22時~2時の4時間と言われていますので、早寝早起きを心掛けることで代謝の促進が期待できます。

寝ている男性

紫外線対策

こちらの記事で紹介していますが紫外線はシミやシワの最大の原因になります。紫外線の強い夏場はもちろん、冬場もUVカットローションを塗るなどの紫外線対策を心掛けるようにすると紫外線のダメージを抑えることができます。特に屋外で仕事をしている方は紫外線対策は必須です。

青空

食生活の見直し

”肌は内臓の鏡”と言われるほど食生活は肌にも大きく関係してきます。健康な肌、ハリのある肌にはたんぱく質・ビタミン・鉄分を積極的に摂取しましょう。鉄分はひじきや青海苔など、ビタミンはアセロラや柿などの果物や赤ピーマンや黄ピーマンに多く含まれています。

野菜

ストレス解消

ストレスが溜まると精神的に良くないのはご存知でしょう。ストレス解消法は人によってさまざまでしょうが、軽いウォーキングやストレッチなどの運動や、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かるなどのリラックスもおすすめです。

運動

フェイスマッサージ

くすみや目の下のクマの原因の一つに血行不良があげられます。フェイスマッサージで顔全体の血行促進やリンパの流れが良くすることで顔全体が明るくなる効果がありますのでおすすめです。ただしマッサージの際にはローションを多めに塗って優しくマッサージしてください。あまり力を入れ過ぎると肌を傷つける恐れがあります。

フェイスマッサージ

>>男性専用オールインワン美容液【母の滴シルバーエッセンス】はこちら

急に老け顔になったと感じたら、疲れ顔かもしれません。

老け顔の方も疲れ顔の方も年齢よりも老けて見える点は同じです。疲れ顔は「疲れている」「表情が暗い」といったマイナスな印象を相手に与えてしまうことがありますのでデメリットばかりです。仕事が忙しくて、最近急に老け顔になったり顔色が悪くなったと感じる方は疲れ顔かもしれません。

不規則な生活や過度のストレスを続けている方は知らず知らずのうちに疲労が蓄積されているかもしれませんので、休息と適度なストレス解消をおすすめします。

特に疲れ顔が気になる方は、食生活の改善とフェイスマッサージで血行を良くすると効果的です。

>>男性専用オールインワン美容液【母の滴シルバーエッセンス】はこちら